ゴリラのじゆうちょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水-その柔らかさ

人には好きなものが1つや2つあると思います。
もちろん僕にも好きなものがあります。
その1つが「水」です。


まず一言に水といっても、それは色々な姿を持ちます。
飲料水としてはもちろんのこと、生活用水としてもそれは使われます。
この時点で僕は水に何かしらの感情を抱かずにはいられません。
あえて言うのであればエロスを感じます。

さて、僕がなぜ水を好きかという理由は、その水の柔らかさそのものにあります。
これは決して、水の硬度がなんとやらというものではありません。
その辺の事情はよく分かりませんし、興味はありません。

水の柔らかさというのは、その形にこそあります。
皆さん、ぜひ水の形を思い浮かべてみて下さい。
きっとそれは人によって様々なものになるのではないでしょうか。
例えばコップに注がれている水、川で流れている水、海の水、もしかしたらお風呂に溜まっている水を思い浮かべる人もいるかもしれません。
僕はそのような水の形に興奮するのです。
性的な意味ではないです。

その中でも僕が最も好きなものが、滑らかに流れている水の形です。
上手く表現するのが難しいのですが、コップに注がれた水を一気に流す場面を思い浮かべてもらうのが最も分かりやすいかもしれません。
その時水はもちろんコップから流れ出しますが、コップから流れ出した水の表面はするっと綺麗になっているのです。
それを例えるならまさに女性の肌のよう。
水のその形には性的な意味でも興奮を覚えてしまいます。
ほっぺを擦り付けたい。
すりすりしたい。
触りたい、撫でたい。
本当に。

もし興味があったらぜひこの後にでも試して確認していただきたいと思っています。

もちろん水が好きな理由はこれだけではありませんが、今回はここで終わりにしておきます。
また後日続きの記事を書かせていただきます。

この記事を通して少しでも水に興味を持っていただけたら幸いです。
それでは読んでいただいた方、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pattulaaaa.blog.fc2.com/tb.php/2-df6429d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。